ガチャベルトを腰から垂らすコーデが少し前に流行し、今や鉄板となりました。
さりげなく差し色を加えることができる便利さ、斬新さ、トレンド性、気軽さを網羅し
一時期多くの大学生がガチャベルトコーデをしていました。

今回はそんなガチャベルトコーデについて解説していきます。
簡単に取り入れることができるのでぜひ参考にして見てくださいね。

ガチャベルトコーデの印象

ガチャベルトは本来、革のベルト等と違ってカジュアル要素や子供っぽさがあります。

それは女性からのみでなく、男性からも同じ印象を受けるようです。
なのでこのコーデが流行した時は「今更ガチャベルトなんて…」という気持ちがありましたが、
いざ取り入れてみると今までのイメージが覆されます。

特に綺麗めのモノトーンでまとめたコーデの中にガチャベルトを組み合わせると、
絶妙にカジュアル要素を足してくれるので固すぎない印象にしてくれます。
少し明るめの差し色を使っても自然な雰囲気になるので、かなりの万能アイテムです。

ファッションは自分が楽しめればいい

ただ、それでもやっぱり「ガチャベルトは子供っぽいと思われそう…」と感じてしまう人が多く居るかと思われます。
しかしファッションというのは周囲の評価を気にした途端に楽しくなくなります。
とりあえず無難なファッションを選ぶというスタンスでいれば、
いわゆる量産型ファッションにもなりやすくなります。

オシャレを楽しむということは、
自分自身に自信を付けたり、
その日のテンションを上げたりと自分にメリットを保たせることが大事です。

もし仮にガチャベルトコーデを批判する人が周りにいたとしても、
自分がカッコいい、オシャレだと思えば迷わず取り入れていいのです。
これはある意味ファッションに限らず人生すべてにおいて言えることかもしれません。

周りの意見に流されて自分の軸をしっかりと持っていない人は
いつまで経っても信頼を勝ち取ることも充実した人生を送ることもできません。

ガチャベルトコーデの魅力は差し色を自然に足せること

先ほども述べましたが、差し色を自然にプラスできることがこのコーデの最大のメリットと言えます。
ガチャベルト以外で差し色を足すとなると、インナーや腕時計、靴などを活用することになります。
インナーだとファッションが絞られてしまうし、腕時計や靴はブランドにこだわる人も多いので
差し色用のアイテムを取り入れづらいと感じる人もいるのではないでしょうか。

そう考えるとガチャベルトは比較的安価ですし、カラーバリエーションも豊富なので色々楽しめます。

おわりに

いかがだったでしょうか。

普段の服選びで「なんとなく物足りないな」と感じた時に、ガチャベルトがあるとかなり便利です。
ガチャベルトにはカラーバリエーションの豊富さに加えバックルの形、細さ、材質などで選択の幅が大きいです。

これまで地味でパッとしなかった服装がこれ1つで変わるかもしれません。
気になった方は是非チェックしてみてください。