人それぞれ似合う服装というのは違ってきます。

その中でも色々な服装を着こなせる人は羨ましいですよね。

そのような人の特徴の一つとして体格の良さがあります。

今の時代は細マッチョが一番女子ウケする

 

体格がファッションの着こなしに影響するとはいっても、

ゴリマッチョのような体型は万人受けしません(男からしたら非常に魅力的ですが)。

 

最近は綺麗めの服をスマートに着こなせるような人がモテます。

とはいってもあまりにガリガリすぎると服の上からでも貧相なイメージを与えてしまいます。

 

なので細マッチョを目指すのが女子ウケを目指す上では正解なようです。

「脱いだら凄い」くらいの筋肉を目指していきましょう。そしてこの体型はあらゆる服装が似合います。

鍛えている人はシャツ1枚でも様になる

 

体を鍛えている人はシャツの上からでも「この人鍛えてるんだな」ということが分かります。

これは男性から見てもカッコいいですし、女性から見ても頼りがいがある、守って欲しいという印象を与えます。

 

特に夏場は薄着になるので、体型を隠すことができません。

更に言えば海に行けば服装なんて関係ありません。

そこで細マッチョに鍛え上げていればそれだけでワンランク上の外見を手に入れることが出来ます。

 

日頃からしっかりと鍛え上げてシャツ1枚でも様になルような体系を手に入れれば、

似合わないコーディネートはほとんど無くなります。

 

鍛えすぎると綺麗めな服装は似合いにくくなる

 

先ほど「ファッションを気にかけるならばゴリマッチョは避けたほうがいい」と述べました。

 

何故ならゴリマッチョまでいってしまうとカジュアル寄りな服装以外は似合にくくなってしまうのです。

ガチムチの男性が細めのスキニーとロングコートのような綺麗めなファッションをしても

全体的に無理があります。

スキニーに関しては太ももがパツンパツンになってしまうでしょう。

女性から好まれやすいのは綺麗め寄りのファッションなので、

鍛えすぎも少し考えものだということも頭に置いておきましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。

細マッチョがあらゆるファッションに適用しやすいという話をしてきましたが、

細身の体型やゴリマッチョを批判しているわけではありません。

あくまでも女子ウケやコーディネートの幅を考えるのであれば細マッチョがベストだということです。

 

細マッチョを目指す上で、トレーニングジムでの激しい筋トレは特に必要ありません。

在宅での自重トレーニングで十分です。

 

ぜひ日頃から筋トレをする習慣を身につけてください。