人の悩みの9割は人間関係だと思います。

学生時代は学校内の人間関係、
社会に出てからは職場内の人間関係、
専業主婦だとしてもご近所さんとの人間関係など、
生きていく上で切っても切り離せない悩みの一つです。

なので1度人間関係でつまづくと環境が変わらない限りいつまで経っても苦悩と戦うことになります。

これを解決する一番簡単で効果的な方法が外見を変える方法です。
見た目は第一印象を大きく左右する要因なので、
スタートダッシュの時点で「関わりたくない人」「一緒に仕事をしたくない人」というレッテルを貼られずに済みます。
特にこれまで身だしなみやファッションなどに疎かった人ほど効果が出やすいので是非試してみてくださいね。

それではいくつか第一印象を変える方法をご紹介します。

その1:歯を白くする

どれだけイケメンor美人であっても、
ニコッと笑った時の歯が黄ばんで居たらそれだけでイメージが大幅にダウンしてしまいます。
ましてやそのような歯でキスなんかされたらたまったもんじゃないでしょう。

現代では気軽にオフィスホワイトニングなどで歯を白くすることが出来ますし、
値段もそこまで高くないので歯医者へ通ってみると良いでしょう。
歯の歪みなどがある場合はお金はかかりますが強制も一緒にできればかなり好印象になります。
歪みがなく白く綺麗な歯でいれば、とても素敵な笑顔を作り出すことが出来ます。

その2:髭を剃る

普段から髭は剃っていると思いますが、
毎日のことなのでいつのまにか手抜きになっていませんか?
よくみると無精ヒゲが生えていたり、剃り残しがあったりするものです。
女性からすると少し引いてしまうので、剃った後も入念に鏡でチェックしましょう。

その3:自分に合った服装を選ぶ

人はファッションを変えるだけで全然印象が変わってきます。
思い切ってアパレルショップの店員さんに全身コーデを頼んでみると見違えるような変化が望めます。
それが恥ずかしいという方は雑誌などで勉強したり、
マネキンに着せられてる服を上下そのまま同じものを買ったりするのも良いでしょう。

そして以外と忘れられがちなのがサイズ感です。
自分に合ってないサイズを着用すると、服自体はオシャレであっても残念な見た目になってしまいます。

おわりに

誰しもイケメンや美人に生まれたかったと願うものですが、
顔は生まれ持ったものなので整形でもしない限り中々変えることはできません。
そこまでしなくても、服装や最低限の身だしなみをしっかりとこなせば第一印象はグッと良くなります。

第一印象が良くなると煩わしい人間関係がスムーズになるので、
行動は早ければ早いほど得をします。
「人間は外見より中身だ」という主張は最もですが、
身だしなみは最低限のマナーです。それすらもままならないようであればそれはただの怠惰だと言えます。

外見を磨くことは、同時に内面を磨くことにも繋がるようです。