やはりナシ派が大半を占めている

昔ほどではないですが、やはり整形に抵抗がある人が大半を占めているようです。

特に男性の整形は女性から引かれやすいようです。
理由としては「男は顔よりも財力や仕事ができるかどうか」
「容姿のことを気にしている時点で女々しい」という意見が多かったです。
女性は美意識が高いのでプチ整形くらいなら友人の間でも堂々とカミングアウトしている人もいるようです。
男性と女性の整形に対する印象の差は少し大きいのかもしれませんね。

とは言っても、
男女共通で言えるのは整形前と別人レベルで顔を整形してしまうと
「改造人間」や「サイボーグ」と呼ばれてしまいます。
整形が普及しているように見える韓国でも、
そのような人は「整形怪物」などと呼ばれているようです。

整形のイメージは少しずつ変わってきている

未だにマイナスなイメージが強い整形ですが、
最近になって徐々に一般的なものになって言っているように思います。

その影響として、有名ユーチューバーが堂々と整形したことを公開したり、
人気女優が整形したことがバレた後も絶大な人気を誇っていることが挙げられます。
むしろ整形を隠すよりも「整形しました」と堂々と発言する潔さがカッコいいという印象を持たれるようです。

両親から授かった顔をいじるのは不謹慎だと感じる人も多いと思いますが、
それに負けないくらいせっかく両親のおかげでこの世に生まれてきたんだから
人生を輝かせたいという気持ちで整形をする人も多いようです。

プチ整形くらいなら整形の内に入らないという意見もあるくらいですので、
近い将来整形が当たり前なんて時代が来るかもしれませんね。

整形以外で外見を変える方法

外見を変えるには、整形以外にも効果的な方法はいくらでもあります。

筋トレをする

体の筋肉量が増えると基礎代謝が向上するので、
全体的に引き締まった印象になります。
もちろん顔にも影響があり、筋トレをしたらイケメンになったという人は基礎代謝が関係している可能性が高いです。

その他にも幸福物質であるドーパミンや汗をかくことによる老廃物の排出、筋トレ自体がストレス発散になルコとに

美容グッズで美肌を目指す

モテる男の条件として美肌があります。
肌のケアというのは女性がするものという先入観は時代遅れです。
男性も乾燥対策やニキビケアを基本とした肌ケアを心がけモテ顔を目指しましょう。

アプリのsnowで撮った自分の顔と、
通常のカメラで撮った自分の顔では圧倒的に前者の方がイケメンに撮れますが、
その理由としてかなり大きなウェイトを占めているのが「肌が綺麗に見える」ことです。

唇の乾燥も大敵なので、リップクリームもこまめに塗るようにするといいでしょう。

メンタルを鍛えると顔つきも変わる

あまりイケメンではないのにお笑い芸人さんはかなりモテます。
それは明るい性格やトークスキルの高さが理由です。

普段から「自分なんか…」「何をやってもダメだ…」とネガティブな思考ばかり巡らせている人は
次第に顔つきがブサイクに寄ってきます。笑顔も少なく表情筋も衰えていくので老けた印象になりやすいのです。

まずはメンタルを鍛える、
もしくは笑顔になる時間を増やしましょう。
漫画を読んだり、友人と遊んだり、お笑い番組を見たり、何でもいいです。
笑顔になることで脳が「今自分は幸せなんだ」と感じ、それは顔や雰囲気にも確実に現れていきます。

おわりに

安易に整形をしてしまう前に、整形以外でも自分で出来る限りの努力をしてみるべきです。
それでもどうしても自分の容姿に満足できず、
コンプレックスが無くならないようであれば整形を検討してみてもいいと思います。

一昔前よりも圧倒的に今の方が整形に対する偏見は弱まっているように感じるので、
整形がバレたところでドン引きされる事は無いのでは無いでしょうか。

大切なのは容姿が整うことよりも、
容姿が整うことで人生がプラスになることです。
間違っても整形依存にならないようにしっかりと自分と向き合った上で生計を考えていきましょう。